スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NYSEにこんなもの売ってたんですね

2010.08.20.23:00

ニューヨーク証券取引所のホームページを何気なしに見ていました。

すると・・・。

こんなもの売ってたんですね。
さすがアメリカ。

NYSE ショップ

これでコーヒーを飲みながら、トレードをすると勝てそうな気がする?

Flavia Friendly Coffee Mug

もしやと思い、東京証券取引所のホームページを確認。

やっぱりないですよね。これが大げさに言えば、文化の差なのかもしれませんが、日本でも少しは遊び心が欲しいと思うのは私だけでしょうか。

それでは近日中に日銀が何か良い発表をすることを願いながら、週末を過ごそうと思います。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

マルチモニター設置ならHPがお勧めです。

スポンサーサイト

ドル円リアルタイムチャート

2010.08.11.19:55

一瞬ですが、85円を割り込みましたね。

今の雰囲気はパニック的に此処まで下げてきたというより冷静に下げて来ているように感じますので、まだまだじわじわ下げてくるのでしょうか?

海外旅行にはいいでしょうが、日経にはダメージが大きいです。
早くリバウンドする日が来るといいのですが・・・。

リアルタイムの為替チャートはここがお勧めです。

Forex Channel

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

マルチモニター設置ならHPがお勧めです。

大阪証券取引所

2010.07.29.02:51

先の話ですが、取引時間の変更が検討されています。

大阪証券取引所のホームページをリンクしていませんでしたので、追加します。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

マルチモニター設置ならHPがお勧めです。

CNBC

2010.06.17.01:45

たまにはリンクを追加しようと思います。

日経CNBC日本語版もありますが、以下のほうがマーケットの情報がわかりやすい気がします。

CNBC

興味のある方はご覧ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

マルチモニター設置ならHPがお勧めです。


日本銀行

2010.06.07.00:22

リンクの追加です。

日本銀行

統計の中にはGDPなどの具体的な資料を見ることができます。これを見る限り、やはり現在の日本は相当大変な状況だと感じますが、新しい内閣でなんとか乗り切ってもらいたいと思います。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

マルチモニター設置ならHPがお勧めです。


Bloomberg

2010.06.03.01:08

こんなサイトがあったんですね。
気がつかなかったです。

Bloomberg

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

マルチモニター設置ならHPがお勧めです。


東洋経済

2010.06.03.01:06

リンク追加です。

東洋経済

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

マルチモニター設置ならHPがお勧めです。


ヤフーファイナンス

2010.05.28.00:09

大事なリンク忘れてました。

ヤフーファイナンス

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

NT倍率

2010.05.23.22:52

NT倍率と言うと難しく聞こえますが、日経平均株価をTOPIXで割り算しただけの数値。
ただし、両方の指数は算出の仕方が違うため、このNT倍率もある意味奥深いものがあるようです。

日経平均株価は、例えば本日インパクトを与えた会社などを見ていくと株価の高い銘柄が多いと思います。
それに引き換え、TOPIXの場合は時価総額に影響を受けやすい為、銀行株などの影響を受けやすいようです。

銀行株がこれから持ち直すと考えれば、NT倍率は下がるでしょうし、その逆に金融不安でさらに値を崩すと考えれば、NT倍率はさらに上昇するかもしれません。

ちなみに私は以下のサイトを参考にしています。

NT倍率

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

日本経済新聞

2010.05.17.00:06

最近は日経を購入して読むこともありませんが、ネットでたまに拝見しています。
皆さんは新聞派でしょうか、それともネット派でしょうか。

日本経済新聞

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

FUJI FUTURES

2010.05.17.00:05

商品先物の情報を詳しく見たい方には是非お勧めのサイトです。

FUJI FUTURES

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

ロイター

2010.05.15.23:29

金融・経済の事柄を中心にサイトが構成されています。

大変見やすくて、客観的な記事が中心ですから、安心して目を通すことができると思います。
興味のある方は是非ご覧ください。

ロイター

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

フィスコ

2010.05.15.23:29

金融に関するリサーチ、情報提供、教育、ファンド、コンサルテーション等のサービスを提供している会社です。

フィスコ

個人的には村瀬智一氏の日々の解説や予想は大変参考になり、ファンの一人です。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

OSE Nikkei 225

2010.05.15.22:37

こちらは大阪証券取引所のサイトです。
デリバティブに関するルールなどはここで一度は確認することをお勧めします。

OSE Nikkei 225

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

SGX Nikkei 225

2010.05.15.22:32

大証がスタートする15分前にシンガポールがスタートします。
以下のURLはシンガポール証券取引所の日経225先物miniの詳細です。

SGX Nikkei 225

興味のある方はご覧ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

日本とアメリカのチャート機能の差

2010.05.15.11:40

YAHOO FINANCEを利用すれば、日経平均の多機能チャートを利用することができます。

日経平均多機能チャート

しかし残念なことに公開されているデータは1991年1月4日以降の日足データからになります。

ところがDow Jones Industrial Averageに関しては、以下のように利用が可能です。

Dow Jones Industrial Average 

なんと1928年まで遡ることができる上、チャート機能としても断然利用しやすくなっています。
同じYAHOO FINANCEでもかなりその差はあるようです。

特に長期の分析を行いたい時などは、やはりアメリカの方が質が高いですね。
興味ある方はご利用ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

CME Nikkei 225

2010.05.13.02:12

日経225先物をトレードされている方はもちろんチェックされていると思いますが、私もやっぱり見ています。
あんまり見ていると寝れなくなる時がありますので、何事もほどほどですね。

CME Nikkei 225

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

VIX恐怖指数チャート

2010.05.11.22:39

ボラティリティ・インデックスを見る時は私は以下のサイトを参考にしています。

VIX恐怖指数チャート

過去の出来事とその時のVIX指数の値なども見ることができます。
ちなみに2008年10月24日は89.53だったのですね。

考えるだけで恐ろしい数字です。
興味のある方はご覧ください。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

日経平均プロフィル

2010.05.11.10:19

日経225先物をトレードしているわけですが、皆さんはどのようなデータに基づいてトレードされているでしょうか。
私は過去のデータを分析するためのひとつの資料としています。

日経平均をYAHOO FINANCEで検索すると1991年1月4日からの日足データを見ることができます。
ただ、それ以前のデータを見ることはできないようです。

以下のサイトを見ると、日経平均の日足データは4本値で1985年3月25日まで遡ることができます。
さらに、終値だけの記録ですと1949年5月16日まで遡ることができるようです。

日経平均プロフィル

1949年5月16日(月)の日経平均は176.21円だったということが分かります。
これから60年後にも今の日経平均はこんなに安かったんだなという時代が来るのでしょうか。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

国連人口予測

2010.05.10.23:37

トレードをする上で皆さんもいろいろな情報やデータを参考にしていると思います。
私はその中でも各国の力を単純な視点から理解するために、以下のサイトを参考にすることがあります。

国連人口予測

富国強兵という言葉がありますが、やはりある程度強い国力を維持するためには絶対的な人口の数は必要だと感じています。

ちなみに日本の将来を検索してみますと、2050年頃には一億人ぎりぎりといったところ。
ちょっと悲しいですね。

国策も長い将来を見据えて、この点にさらに力を入れてもらいたいと思います。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村
日経225トレーダー日記
独自の手法でトレード中

Dinapoli Rider

Author:Dinapoli Rider
3年近く引き籠って本を読み、研究を重ねてきました。いろいろな本から自分自身の分析方法を見つけだし、独自のスタイルでトレードをしています。

Skype
ログイン状態
Blog Link
Link
カテゴリ
FX (12)
RSI (1)
株式投資の名言
タイ・バンコクのホテル予約
最新記事
免責事項 事前危険告知
このブログに記載される一切の内容は閲覧者に対するトレードの指示等ではありません。全てのトレード等は自己の判断でお願いします。このブログを閲覧する全ての方のトレード等による損失に関しては一切の責任は負いかねます。事前に告知させていただきますので、予めご了承の上ご覧ください。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
FC2カウンター
ブロとも一覧

平凡な会社員の片手間投資日記
最新トラックバック
月別アーカイブ
Golf
HP Directplus
Yahoo Shoping
Click
Amazon
ブロとも申請受付中

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。