スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARESTI

2010.11.26.21:45

ARESTIというチリ産のワインです。

カベルネ・ソーヴィニヨンからできているワインで渋いワインでした。
私好みです。

2009年限定バージョンだそうです。

ARESTIというブランドですが、このHP読めませんね。英語じゃないので。

と思ったら、英語版もありました。

わいn

今日は亡き父の命日なので、またまたワインで酔っぱらいです。
かんぱ~い!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

ワインを探すなら・・・iwine
スポンサーサイト

JACOB'S CREEK

2010.11.09.23:43

今日はお祝い事があり、またまたワインを飲んでしましました。これはオーストラリア産のワインです。

ワイン

JACOB'S CREEKについて、以下HPより抜粋させていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ドイツから移住してきたヨハン・グランプが、1846年、ジェイコブス・クリーク沿いの土地を購入し、翌年、土手沿いに、バロッサ・バレー初の商業用ブドウ畑を開墾しました。

1850年に最初のヴィンテージのワインが出来、その後、ヨハンはジェイコブス・クリーク沿いに鉄鉱石で建てた小さなワイナリーで、84才で逝去するまでワインを造り続けました。

1976年、ヨハン・グランプの最初のブドウ畑の場所にちなんで名づけられた「ジェイコブス・クリーク シラーズ・カベルネ・マルベック 1973」が誕生したのをきっかけに、ワイナリーは急成長を遂げました。バロッサ・バレーを縫うように流れる小川のそばにあった、ヨハン・グランプのワインセラーは今も残っており、今や、オーストラリアで大成功したワイナリーの原点を物語っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ということでとっても飲みやすいワインでした。

SHIRAZ CABERNETは二種類のブドウをブレンドしているということです。

ということで今夜も酔っぱらいです!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

ワインを探すなら・・・iwine

SPRING

2010.10.26.21:22

今日は秋なのにSPRINGというワインを飲んでしまいました。
季節外れですね。

このワインはなんと私の第二の故郷、タイ産です。
タイ産のワインは基本的に料理酒にしかならないと以前は思っていましたが、こんなおいしいワインが最近はあるようです。

wine4

デザインがかわいらしいですね。

CHENIN BLANC(シュナン・ブラン 〉はフランス - ロワール河流域原産の白ワイン用ぶどう品種だそうです。白ワインにしては甘すぎず、なかなかおいしいワインでした。このままスパークリングワインにすればもっといいかもと思いました。

今夜も酔っぱらいです!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

ワインを探すなら・・・iwine

CRANSWICK

2010.10.23.12:15

CRANSWICKというオーストラリア産の白ワインです。

かなりピンボケしています。その理由は一本空けてしまってから、撮影したためだと思います。
今更ながら、反省しています!

ラベルがかわいらしいですね。

wine2

Chardonnayと書かれています。シャルドネという品種でもともとはフランスで栽培されていたものが世界に広がったということです。

このワインは口当たりも良く、どちらかというと甘いワインでした。
さすがに一本空けるとふらふらですね。
wine3

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

ワインを探すなら・・・iwine

MOSAICO

2010.10.19.22:51

今日飲んだワインはこれです。

winemosaico
アルゼンチンのMOSAICOです。

なかなか安いのにおいしいワインです。
渋みがありますが、グラスを回し続けるとだんだんなくなっていきます。
mosaico rabel
SHIRAZ-MALBECと書かれていますが、これはシラーとマルベックという品種のブレンドです。マルベックはもともと香りが強くフランスで育てられていましたが、最近ではアルゼンチンでも生産されるそうです。

最近のお気に入りです。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

ワインを探すなら・・・iwine

ワインについて

2010.10.07.16:06

ワインについて詳しい方って大勢いらっしゃいますよね。私は現段階では、ほぼまったく無知に近い状態です。しかし、先日来の医師からの勧めで、ぱったりとビールを辞めてしまいました。もちろんいつか飲みたいと思っているのですが、今のところまだ我慢が続いています。

少量のワインならいいよと言われたので、最近お酒を購入する時はもっぱらワインに目が行ってしまいます。もちろん安いワインだけです!

基本はうまければなんでも良いと思います。あくまでもそれが私の尺度です。

しかし、「んー、このワインはやっぱりアメリカのカリフォルニア産だけあるなぁー」とか言っている人たちに、本当にそのテイストが分かっているのかという疑問がわき始めました。

以前、大阪新地のバーでビールの味について盛り上がったところ、じゃあ当ててくださいよと言われて、3種類のビールをグラスに注がれて飲んだことがあります。たまたま運よく私はアサヒ・キリン・サントリーを当てましたが、酔っぱらってしまうと、本当にわからないものだなと痛感してしまいました。

そこで自分が飲むワインが気になってしまうようになりました。

知り合いが、そのワインはシラーズだからおいしいよと言われたのですが、もちろん意味がわかりません。そのワインの名前はシラーズではなかったのです。(当たり前だよと思う方はワインに少しは詳しい方ですよね、きっと)

そこで調べてみました。

ワインに利用するブドウの品種の一種だったわけです。

そうか、その品種によりいろいろと違いがあるのだなということだけはわかりました。

そこで先日ラベルが気に入り、買ってきたワインがこれ。(私の場合、基本的には赤ワイン&ラベルの好みで選びます)

wine01

Justinというフランスの赤ワインですが、その下にMERLOTと書かれています。
日本語読みでメルローと言うそうです。これもブドウの品種の一種。

フランスのボルドー地区で栽培されていますが、世界各地が産地のようです。

ブドウの品種は数多く、覚えきれるものではありません。ソムリエの人たちは本当にすごいですね。それぞれの料理に合ったワインを勧めることができるなんて、驚きです。

今度ワインを飲む時は是非品種を確認して見られてはいかがでしょうか?
きっと興味が湧くと思いますよ。

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

ワインを探すなら・・・iwine
日経225トレーダー日記
独自の手法でトレード中

Dinapoli Rider

Author:Dinapoli Rider
3年近く引き籠って本を読み、研究を重ねてきました。いろいろな本から自分自身の分析方法を見つけだし、独自のスタイルでトレードをしています。

Skype
ログイン状態
Blog Link
Link
カテゴリ
FX (12)
RSI (1)
株式投資の名言
タイ・バンコクのホテル予約
最新記事
免責事項 事前危険告知
このブログに記載される一切の内容は閲覧者に対するトレードの指示等ではありません。全てのトレード等は自己の判断でお願いします。このブログを閲覧する全ての方のトレード等による損失に関しては一切の責任は負いかねます。事前に告知させていただきますので、予めご了承の上ご覧ください。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
FC2カウンター
ブロとも一覧

平凡な会社員の片手間投資日記
最新トラックバック
月別アーカイブ
Golf
HP Directplus
Yahoo Shoping
Click
Amazon
ブロとも申請受付中

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。