FC2ブログ

週末のちょっとした驚きの出来事

2010.11.01.20:01

私は毎週木曜日と日曜日にバスケットの練習をチームで行っています。昨日も日曜日でしたので、行ってきました。普段通り、緩やかにペースアップする練習を行い、しばし休憩です。

すると・・・。

50歳中盤に差し掛かったくらいに見える男性がボールを持って一人でシュートし始めました。癖のない良いシュートです。

そこで練習再開の時に「一緒にやりませんか?」と声をかけて、練習試合を始めました。男性は走ります。ミドルシュートも恐ろしくきまります。時間がたってもペースが落ちません。

これはすごい!

きっとかなり経験者なんだろうなと思い、再度の休憩時間に話をさせていただきました。するとお歳はなんと62歳だったのです。私と一緒に試合中ずっとダッシュしていたんです。それにまったく無駄な動きがありません。しかも、ちょっと遠慮気味に力を抜いていたはず。

完全に脱帽してしまいました。

毎日、今でもシニアチームで練習されているそうです。継続ってすごいですね。
自分が62歳になった時、元気でバスケットができるように日々精進したいと思います。

いつもブログをご覧いただき、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

マルチモニター設置ならHPがお勧めです。

スポンサーサイト



今日のトレード結果 11月01日

2010.11.01.16:25

【C MODEL利用のトレード分】

今日の利益:28,500円
今日の損失:0円
今日の合計:28,500円

累計の利益:249,500円
累計の損失:-87,000円
累計:162,500円

累計利益÷累計損失:2.86

注)上記の損失にはトレードの手数料は含まれていません。日々の勝率も重要ですが、私の場合は、累計利益÷累計損失の割合をより重要視しています。C MODELは私達が開発したもっともベーシックなモデルです。ブログではこのモデルだけの損益状況を公開していきたいと思います。

【トレード所感】
前場寄付き後、いきなりドル円の棒上げ。その動きにつられて日経の棒上げ。しかし、ドル円は81.5円近辺が、そして日経先物は9,280円あたりが壁になり、その後急降下でした。

後場も戻りを試しますが、もうすでに勢いはありません。9,130円まで落下し、その後テクニカルリバウンドで終了。

終値は始値を下回り、上に大きなひげが伸びて陰線となりました。かなり弱気な足ですね。

RSIに関しては、ちょっと売られ過ぎの数値が出ています。ここで押し目買いに入るトレーダーも多くいるでしょうが、私は押し目買いはしません。まだベアトレンドがしっかりと継続しているためです。(実は度胸がないだけです)

今日の場中、アナリストの見解で明日あたりがボトムになる可能性があると書かれていました。その理由は、7月6日が9,091円、9月1日が8,796円であり、時間的な経過から考えると逆ヘッドアンドショルダーが完成するそうです。

いやいや、最後のショルダーの完成が間近ということですが、これがブレイクされたら逆ヘッドアンドショルダーフェイラーにでもなるのでしょうか?わかりませんね~。そうなると私のヒゲはまだまだ伸びるかもしれません。いい加減、早く剃りたいものです。

それにしてもハンセン指数、上海指数は相当強い動きです。この動きに乗れない日経はいったい何なのでしょうか?

為替の動きも介入か、それともシステム的な原因か、ご発注か、などなどと憶測が飛び交いますが、理由はここまで来ると関係のないように感じます。

お天気で言えば、

「荒れ模様の天候が続いていますので、くれぐれも外出時はお気を付けください。」

といったところでしょうか。

いつもブログをご覧いただき、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

マルチモニター設置ならHPがお勧めです。

今日のトレードスタンス11月01日

2010.11.01.09:00

【C MODEL利用のトレード分】

トレンド:ベア
ポジション:ショート

注)トレンドはあくまでも個人的な分析方法によるトレンドで時間枠も独自のものです。ご自身のトレンド認識と違う場合もあると思いますのでご注意ください。C MODELは私達が開発したもっともベーシックなモデルです。ブログではこのモデルだけの損益状況を公開していきたいと思います。

【マーケット所感】
おはようございます。

今日から11月ですね。さて、今週はかなり神経質な展開になりそうです。

アメリカの中間選挙、FOMC追加金融緩和の規模、雇用統計、日銀の会合、ドル円の最安値更新への挑戦などなど、どれをとっても強烈なインパクトがマーケットを襲うような気がします。

今日は前日まで下げ過ぎたリバウンドが期待できるでしょうか?

私が利用しているRSIのパラメーターは9日・14日・42日です。9日と42日はかなり乖離していますので、ある程度の戻りは期待できるかもしれませんが、まだ最後まで下がり切っていませんので下げ方向にも要注意です。

どちらにしても、日銀の介入には注意しながら、戻りを拾うことになりそうです。

それでは今日も頑張りましょう。

いつもブログをご覧いただき、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

マルチモニター設置ならHPがお勧めです。

ボックス

2010.11.01.00:06

百田尚樹さんの作品です。先日、永遠のゼロをご紹介させていただきましたが、今回はまったく違った内容で高校生の青春をボクシングを通して描いた作品になっています。

生まれながらにして、いじめられっ子の木樽。
そして彼と幼馴染でボクシングの天才児、鏑矢。
とあることから、ボクシング部の顧問になってしまった耀子。

鏑矢は小学生で空手を習い、中学生でプロを育成するボクシングジムでボクシングを習い始め、高校生になった時、ボクシングクラブに入り、1年生の時から頭角を現す。木樽はいつもその鏑矢にいじめられるところを助けて来てもらったが、自分も強くなりたいという気持ちを持ち、学費免除を受けるほどの優等生でありながら、初めてボクシングの世界に入っていく。

天才児は努力もせず、いじめられっ子は血のにじむような努力を続けて行く。

二人の前に立ちはだかる高校生ライト級の覇者、稲村。

彼らは稲村を倒すことに自分の青春を懸ける!

それを見守る教師、耀子。

軽いタッチの文章は永遠のゼロを描いた作者とは思えませんでした。この作品はもちろん素晴らしい内容ですが、私はその内容もさておき、これほど違うタッチで、違う内容のものを同じ作者が書いたということが驚きでした。

舞台は私の生まれ故郷の大阪です。

まさに地元が舞台のこの本を読み終えた時は感動のあまり「ロッキー現象」を起こしていました。「ロッキー現象」とは、ロッキーの映画を見た後、家に帰ったら走り始めるという現象です。もちろん走る前に生卵を飲むわけです。

このボックスを読み終わった私は筋トレを始めてしまいました。

これぞ、まさに「ボックス現象」かもしれません!

興味のある方は是非ご一読ください。
すきっとしますよ!

ボックス! 上ボックス! 上
(2010/03/18)
百田 尚樹

商品詳細を見る


ボックス! 下ボックス! 下
(2010/03/18)
百田 尚樹

商品詳細を見る


いつもブログをご覧いただき、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

マルチモニター設置ならHPがお勧めです。

日経225トレーダー日記
独自の手法でトレード中

Dinapoli Rider

Author:Dinapoli Rider
3年近く引き籠って本を読み、研究を重ねてきました。いろいろな本から自分自身の分析方法を見つけだし、独自のスタイルでトレードをしています。

Skype
ログイン状態
Blog Link
Link
カテゴリ
FX (12)
RSI (1)
株式投資の名言
タイ・バンコクのホテル予約
最新記事
免責事項 事前危険告知
このブログに記載される一切の内容は閲覧者に対するトレードの指示等ではありません。全てのトレード等は自己の判断でお願いします。このブログを閲覧する全ての方のトレード等による損失に関しては一切の責任は負いかねます。事前に告知させていただきますので、予めご了承の上ご覧ください。
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
FC2カウンター
ブロとも一覧

平凡な会社員の片手間投資日記
最新トラックバック
月別アーカイブ
Golf
HP Directplus
Yahoo Shoping
Click
Amazon
ブロとも申請受付中

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR