FC2ブログ

ついてる個別株 4568 第一三共 12月03日 続報

2010.12.03.22:49

【ついてる個別株 4568 第一三共】

トレード所感 : 雇用統計にさほど反応せず、なぜか今になって下げ始めましたね。ということで焦りのショートヘッジ発動です。3月限10,150円で1枚のショート。まあ、これでどう転んでも月曜日の傷は深くなさそうです。

でも、どうしたんでしょうね、この下げは?

証券コード : 4568

銘柄 : 第一三共

ポジション : ロング

保有株数 : 600株 

購入日 : 2010年11月16日(火) 

決済日 : 未定

購入平均価格 : 1,806円

決済平均価格 : 円

今日の4本値&出来高 : 

始値・・・1,845円
高値・・・1,846円
安値・・・1,822円
終値・・・1,829円

出来高・・・1,973,100株

損益状況 :  13,800円 (手数料などは省いています。)

日経先物ミニヘッジ損益状況 : 
- 3,500円 (確定分) (手数料などは省いています。)
-20,000円 (確定分) (手数料などは省いています。)
5,500円 (確定分)   (手数料などは省いています。)

総合計 :-4,200円 (手数料などは省いています。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

購入理由 : 日経平均の動きが天井なのか、あるいか調整中でまだ上に行くのか、判断に迷いました。今日の時点で新高値更新ということですから、今日の高値は仮のD地点になると思います。新高値を陰線でつけ、S波動の新高値になっています。

もしここからさらにD地点を目指す動きとなるようであれば、第一三共もそのまま上昇する可能性がありましたので、先物ヘッジ1枚の額に相当する株数を寄付きで持ちました。

ヘッジ : 日経が今日の段階で新高値をつけて陰線でひけていますので、D地点確定後の折り返しと考えるか、あるいはまだ上のD地点があるかどうか、迷いましたが、後場の後半に下げ始めましたので、日経225先物ミニ9,815円ショート1枚でヘッジしました。

このまま下げ続ければ、およそ同額のプラスとマイナスで影響はないと思います。日経平均がD地点からE地点をつけ、このE地点が強烈なサポートになり、リバウンドを始めた時、すなわち次回の底をつけた時にこのヘッジをはずしたいと思います。

ポジションを持つタイミングが悪かったのですが、値動きが日経よりも強いので、敢えてポジションをこの段階で持ちました。これからの様子は日々更新していきますので、参考にしてください。

ヘッジの際の日経先物ミニの建て玉枚数 : 1枚ショート  9,815円

第一三共
1,806円×0.1=180.6円
180.6円×600=108,360円

(日経先物ミニ)
9,815円×0.1=981.5円
981.5円×100=98,150円

(相殺関係)
108,360円≒98150円

ヘッジ後の手じまいライン : 2010年10月28日安値1,680円もしくは75日移動平均線1,702円

シナリオ : 日経平均がE地点をつけたことを確認し、ヘッジをはずします。その後、日経平均はEからFへ、第一三共 はGからHへ目指す動きで利益を取りたいと考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実験室では損切りもしくは利益確定までの道のりを随時更新していきたいと思います。

尚、この個別株トレードの損益などに関しましては、ついてる仙人さんの責任は全くありません。あくまでも私個人の責任の範囲内でトレードを行いますので、ご覧になる方はそのようにお考えいただきますようお願い申し上げます。

詳しくはこの本をご覧ください。

株・日経225先物 勝利の2パターンチャート方程式株・日経225先物 勝利の2パターンチャート方程式
(2009/11/20)
ついてる仙人

商品詳細を見る


いつもブログをご覧いただき、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

マルチモニター設置ならHPがお勧めです。

スポンサーサイト



ついてる個別株 4568 第一三共 12月03日

2010.12.03.16:59

【ついてる個別株 4568 第一三共】

トレード所感 : 前場日経がもう少し上を目指すと考えたため、そのまま何もせず放置です。今日の動きが押し目なのか、あるいは天井からの下落の始まりなのか、はっきりとわかりません。1,840円以上での一旦リカクも考えましたが、とりあえず様子見を決め込みました。

ということでヘッジのポジションも持たずに現在無防備でこの株を保有中です。
今晩の雇用統計でトレンドがより明確になると思いますので、来週の月曜日の状況を見て、方針を考えたいと思います。

証券コード : 4568

銘柄 : 第一三共

ポジション : ロング

保有株数 : 600株 

購入日 : 2010年11月16日(火) 

決済日 : 未定

購入平均価格 : 1,806円

決済平均価格 : 円

今日の4本値&出来高 : 

始値・・・1,845円
高値・・・1,846円
安値・・・1,822円
終値・・・1,829円

出来高・・・1,973,100株

損益状況 :  13,800円 (手数料などは省いています。)

日経先物ミニヘッジ損益状況 : 
- 3,500円 (確定分) (手数料などは省いています。)
-20,000円 (確定分) (手数料などは省いています。)
5,500円 (確定分)   (手数料などは省いています。)

総合計 :-4,200円 (手数料などは省いています。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

購入理由 : 日経平均の動きが天井なのか、あるいか調整中でまだ上に行くのか、判断に迷いました。今日の時点で新高値更新ということですから、今日の高値は仮のD地点になると思います。新高値を陰線でつけ、S波動の新高値になっています。

もしここからさらにD地点を目指す動きとなるようであれば、第一三共もそのまま上昇する可能性がありましたので、先物ヘッジ1枚の額に相当する株数を寄付きで持ちました。

ヘッジ : 日経が今日の段階で新高値をつけて陰線でひけていますので、D地点確定後の折り返しと考えるか、あるいはまだ上のD地点があるかどうか、迷いましたが、後場の後半に下げ始めましたので、日経225先物ミニ9,815円ショート1枚でヘッジしました。

このまま下げ続ければ、およそ同額のプラスとマイナスで影響はないと思います。日経平均がD地点からE地点をつけ、このE地点が強烈なサポートになり、リバウンドを始めた時、すなわち次回の底をつけた時にこのヘッジをはずしたいと思います。

ポジションを持つタイミングが悪かったのですが、値動きが日経よりも強いので、敢えてポジションをこの段階で持ちました。これからの様子は日々更新していきますので、参考にしてください。

ヘッジの際の日経先物ミニの建て玉枚数 : 1枚ショート  9,815円

第一三共
1,806円×0.1=180.6円
180.6円×600=108,360円

(日経先物ミニ)
9,815円×0.1=981.5円
981.5円×100=98,150円

(相殺関係)
108,360円≒98150円

ヘッジ後の手じまいライン : 2010年10月28日安値1,680円もしくは75日移動平均線1,702円

シナリオ : 日経平均がE地点をつけたことを確認し、ヘッジをはずします。その後、日経平均はEからFへ、第一三共 はGからHへ目指す動きで利益を取りたいと考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実験室では損切りもしくは利益確定までの道のりを随時更新していきたいと思います。

尚、この個別株トレードの損益などに関しましては、ついてる仙人さんの責任は全くありません。あくまでも私個人の責任の範囲内でトレードを行いますので、ご覧になる方はそのようにお考えいただきますようお願い申し上げます。

詳しくはこの本をご覧ください。

株・日経225先物 勝利の2パターンチャート方程式株・日経225先物 勝利の2パターンチャート方程式
(2009/11/20)
ついてる仙人

商品詳細を見る


いつもブログをご覧いただき、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

マルチモニター設置ならHPがお勧めです。

今日のトレード結果 12月03日

2010.12.03.16:53

【C MODEL利用のトレード分】

今日の利益:0円
今日の損失:0円
今日の合計:0円

累計の利益:437,500円
累計の損失:-266,500円
累計:171,000円

累計利益÷累計損失:1.64

注)上記の損失にはトレードの手数料は含まれていません。日々の勝率も重要ですが、私の場合は、累計利益÷累計損失の割合をより重要視しています。C MODELは私達が開発したもっともベーシックなモデルです。ブログではこのモデルだけの損益状況を公開していきたいと思います。

【トレード所感】
今日も一日お休みでした。

さきほど帰宅しましたので、前場と後場のチャートを振り返ってみます。

今日はギャップアップで寄り付きましたが、思ったよりも上に行くパワーに欠けていましたね。寄り付きでロングポジションを持っていたら、危ないところでした。後場の後半でようおやく反転の兆しですね。

結局、自分で空けた窓を自分で閉じに向かったという一日だったのではないでしょうか。今日が天井だとするとちょっとさみしい結果になりますが、おそらく今晩の雇用統計があったため、動きづらかったのではないかと思います。

MACDはブル、DMACDはラインが接したままでまだどちらにも向かっていません。微妙な位置です。60分足ではDMACDはまだベアトレンドですが、このまま上げ基調が続けば、再度ブルトレンドになり、自動的に日足もブルトレンドに入ると考えられます。

まだ読めません。
月曜日にはある程度、はっきりとした流れが見えてくるのではないでしょうか。

それでは今週も一週間、お疲れ様でした。

いつもブログをご覧いただき、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

マルチモニター設置ならHPがお勧めです。

今日のトレードスタンス12月03日

2010.12.03.08:49

【C MODEL利用のトレード分】

トレンド:DMACD・・・寄付きでブルに転換する可能性大 ・ MACD・・・ブル
ポジション:見送り

注)トレンドはあくまでも個人的な分析方法によるトレンドで時間枠も独自のものです。ご自身のトレンド認識と違う場合もあると思いますのでご注意ください。C MODELは私達が開発したもっともベーシックなモデルです。ブログではこのモデルだけの損益状況を公開していきたいと思います。

【マーケット所感】
おはようございます。

昨夜のNYは11,362ドルで引けました。最後まで高く終了しました。これでトレンド転換したのではないでしょうか。

CMEは10,315円で終了。やはり高いですね。

今日の寄付きは10,280円くらい。

MACDもDMACDもブルの状態になりますが、さすがにこの寄付きでボリンジャーバンドの+2σにタッチするため、これ以上の高値はデイトレでは売りのチャンスになるのではないでしょうか。

ただし、ちょうど10,300円台には以下の窓があります。

窓チェッカーで確認しますと、

2010年05月14日安値:10,391円 ~ 05月08日高値:10,337円・・・値幅: 54円

となっていますので、もしかして強気の窓埋めがあれば、10,400円まで一瞬達成するかもしれませんね。

ここから買い上がることも恐い。
かといって、ここから売りに入るのも勇気がいる。

そんな状況です。

そして最大の関門。
今晩は米雇用統計です。
為替は弱含みで83円台の後半。

どちらに転んでもおかしくないビッグな指標ですので、もちろんオーバーナイトはできません。とすると、今日の後半にとりあえず降りてくるトレーダーが多いような気がします。

さて、どうなるでしょうか?

私はデイトレは今日は見送りです。

第一三共の売りヘッジを・・・、

かけるべきか、かけざるべきか、それが問題だ!

それでは皆様、安全トレードを!

いつもブログをご覧いただき、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

マルチモニター設置ならHPがお勧めです。

ついてる個別株 推奨銘柄 分析中 12月02日

2010.12.03.00:06

先日、上げ上げ相場で仕掛けるべき、ついてる株を以下にご紹介しました。

『京に降る雪、カッパでF大作戦!!』

6971 京セラ 
1378 雪国まいたけ
7421 カッパ
7212 エフテック

そこで。

今日は下げ下げ爆走ついてる株をご紹介したいと思います。これまでにピックアップしてきた株の中で未だにきれいなチャートを形成している選りすぐりの株です。

9324 安田倉庫
9511 沖縄電力
8218 コメリ
9792 ニチイ学館
5218 オハラ

名付けて、『最弱であり、最強の5人衆大作戦!!』です。

この日経あげ上げ相場の中でさえ、未だに75日移動平均線に到達していない銘柄ばかりです。私が経営者なら、心配になって夜も寝ることができないような銘柄ぞろい。

さあ、次の下げ相場の時にショートで狙いたい方は是非どうぞ。

ちなみに私は次のショートは持ちません。(反省中だからです)

ご参考まで。

それではお休みなさい。

本日現在保有中のついてる個別株・・・第一三共

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実験室では損切りもしくは利益確定までの道のりを随時更新していきたいと思います。

尚、この個別株トレードの損益などに関しましては、ついてる仙人さんの責任は全くありません。あくまでも私個人の責任の範囲内でトレードを行いますので、ご覧になる方はそのようにお考えいただきますようお願い申し上げます。

詳しくはこの本をご覧ください。

株・日経225先物 勝利の2パターンチャート方程式株・日経225先物 勝利の2パターンチャート方程式
(2009/11/20)
ついてる仙人

商品詳細を見る


見やすいように証券コードにはチャートのリンクを貼りました。会社名は会社のHPにリンクしています。

いつもブログをご覧いただき、本当にありがとうございます!

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

マルチモニター設置ならHPがお勧めです。

日経225トレーダー日記
独自の手法でトレード中

Dinapoli Rider

Author:Dinapoli Rider
3年近く引き籠って本を読み、研究を重ねてきました。いろいろな本から自分自身の分析方法を見つけだし、独自のスタイルでトレードをしています。

Skype
ログイン状態
Blog Link
Link
カテゴリ
FX (12)
RSI (1)
株式投資の名言
タイ・バンコクのホテル予約
最新記事
免責事項 事前危険告知
このブログに記載される一切の内容は閲覧者に対するトレードの指示等ではありません。全てのトレード等は自己の判断でお願いします。このブログを閲覧する全ての方のトレード等による損失に関しては一切の責任は負いかねます。事前に告知させていただきますので、予めご了承の上ご覧ください。
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
FC2カウンター
ブロとも一覧

平凡な会社員の片手間投資日記
最新トラックバック
月別アーカイブ
Golf
HP Directplus
Yahoo Shoping
Click
Amazon
ブロとも申請受付中

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR