スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証券アナリストのための数学入門

2010.06.12.11:10

正直、何十年も前に学んだ高校生レベルの数学をすべて記憶している訳ではないので、特に後半に関しては、頭をフル回転させながら読みました。

しかし全般的に興味のある点が多くあり、楽しく読むことができました。前半では株式の価値を考えることなどに焦点を当てています。株式を購入する際、実際にはその会社の収益率や配当をチェックし、それからその他の株式と比較検討し、慎重に株式を購入している方は個人投資家にはどれくらいいるでしょうか。

私はさほど多くないと思います。

そういう意味ではこの本が1989年の初版以来、多くの人たちに読まれ続けているということが分かるような気がしました。

特にTOPIXや日経平均の算出方法の違いなどが明確に書かれているため、個人的には日経先物をトレードする際のヒントを掴むことができました。

後半にかけて、割引債や利付債などの構造、また標準偏差や分散の解説、ポートフォリオ、回帰モデルなどについて書かれています。

興味のある方は是非ご覧ください。

証券アナリストのための数学入門証券アナリストのための数学入門
(2005/06)
小峰 みどり

商品詳細を見る


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

マルチモニター設置ならHPがお勧めです。


スポンサーサイト

comment

Secret

日経225トレーダー日記
独自の手法でトレード中

Dinapoli Rider

Author:Dinapoli Rider
3年近く引き籠って本を読み、研究を重ねてきました。いろいろな本から自分自身の分析方法を見つけだし、独自のスタイルでトレードをしています。

Skype
ログイン状態
Blog Link
Link
カテゴリ
FX (12)
RSI (1)
株式投資の名言
タイ・バンコクのホテル予約
最新記事
免責事項 事前危険告知
このブログに記載される一切の内容は閲覧者に対するトレードの指示等ではありません。全てのトレード等は自己の判断でお願いします。このブログを閲覧する全ての方のトレード等による損失に関しては一切の責任は負いかねます。事前に告知させていただきますので、予めご了承の上ご覧ください。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
FC2カウンター
ブロとも一覧

平凡な会社員の片手間投資日記
最新トラックバック
月別アーカイブ
Golf
HP Directplus
Yahoo Shoping
Click
Amazon
ブロとも申請受付中

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。