スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先物市場のテクニカル分析

2010.05.05.18:03

この本は20年も前に書かれた本ですが、その内容は基本に忠実に書かれていて大変役に立つものだと思います。
著者は最初に市場の動きに含まれる3つの要因を定義しています。

それは、

価格
取引高
建玉

です。

またテクニカル分析の前提としてやはり以下の3つを定義しています。

市場の動きは全てを織り込む
価格の動きはトレンドを形成する
歴史は繰り返す

上記、それぞれの定義の上で、様々なパターンを詳細に説明しています。

リバーサルデー
トゥーリバーサルデー
ウイークリー&マンスリーリバーサルデー

プライスギャップの各種

リバーサルパターン(トレンド反転時)
・ヘッドアンドショルダー
・トリプルトップ(ボトム)
・ダブルトップ(ボトム)
・スパイク
・ラウンディング(ソーサー)

継続パターン(一時休止時)
・トライアングル
・フラッグ
・ペナント
・ウェッジ
・レクタングル

等など。

この本は日経225先物を中心にトレードする方々には是非ご一読いただきたい推薦書です。

先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)先物市場のテクニカル分析 (ニューファイナンシャルシリーズ)
(1990/05)
ジョン J.マーフィー

商品詳細を見る


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

日経225トレーダー日記
独自の手法でトレード中

Dinapoli Rider

Author:Dinapoli Rider
3年近く引き籠って本を読み、研究を重ねてきました。いろいろな本から自分自身の分析方法を見つけだし、独自のスタイルでトレードをしています。

Skype
ログイン状態
Blog Link
Link
カテゴリ
FX (12)
RSI (1)
株式投資の名言
タイ・バンコクのホテル予約
最新記事
免責事項 事前危険告知
このブログに記載される一切の内容は閲覧者に対するトレードの指示等ではありません。全てのトレード等は自己の判断でお願いします。このブログを閲覧する全ての方のトレード等による損失に関しては一切の責任は負いかねます。事前に告知させていただきますので、予めご了承の上ご覧ください。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
FC2カウンター
ブロとも一覧

平凡な会社員の片手間投資日記
最新トラックバック
月別アーカイブ
Golf
HP Directplus
Yahoo Shoping
Click
Amazon
ブロとも申請受付中

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。