スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇の子供たち

2010.10.22.11:40

梁石日(ヤン・ソギル)さんの作品です。この方の本はかなり深い意味で読者である私に疑問を投げかけてくれるます。

今回のこの作品は最近読みましたが、タイを舞台にしています。映画化されたこともあるそうですが、私は映画は見ていませんし、この本を読んだ後、見る勇気がないというのが本当の気持ちかもしれません。

タイ北部の山岳地帯で日常的に子供の売買が行われ、まるでそれは単なる商品のように、もしくはそれ以下に扱われていきます。

センターの人たちはそういう子供を少しでも救いだし、また教育や生活の面倒を見ようとします。しかし、それはまるで砂漠にまく水のように効果はありません。日本から自分の子供を助けるために臓器移植の親子がやってきます。しかし、臓器提供者側の子供はやはり人身売買された子供でもあるのです。

世界各地から性交渉の目的で買春をする人間も後を絶ちません。そういう人たちに奴隷のように扱われていく子供たちの現実をリアルに描き出します。

またタイならではの警察権力や闇の組織の存在などが見え隠れします。

センターに勤める主人公の音羽恵子は最後の最後まで自分の意思を貫き通します。この結末には著者から一撃をくらったように感じました。自分が同じ立場なら、このように判断できただろうか、それが腹の奥底に疑問としていつまでも残りました。

舞台は日本人観光客が行くことの多い、タイ北部やバンコクが中心です。

ガラパゴス化が顕著であると言われる日本人が少しでも他の国に目を向けていく必要があると感じさせられた一冊です。興味のある方はご一読ください。

闇の子供たち (幻冬舎文庫)闇の子供たち (幻冬舎文庫)
(2004/04)
梁 石日

商品詳細を見る


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

マルチモニター設置ならHPがお勧めです。

スポンサーサイト

comment

Secret

日経225トレーダー日記
独自の手法でトレード中

Dinapoli Rider

Author:Dinapoli Rider
3年近く引き籠って本を読み、研究を重ねてきました。いろいろな本から自分自身の分析方法を見つけだし、独自のスタイルでトレードをしています。

Skype
ログイン状態
Blog Link
Link
カテゴリ
FX (12)
RSI (1)
株式投資の名言
タイ・バンコクのホテル予約
最新記事
免責事項 事前危険告知
このブログに記載される一切の内容は閲覧者に対するトレードの指示等ではありません。全てのトレード等は自己の判断でお願いします。このブログを閲覧する全ての方のトレード等による損失に関しては一切の責任は負いかねます。事前に告知させていただきますので、予めご了承の上ご覧ください。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
FC2カウンター
ブロとも一覧

平凡な会社員の片手間投資日記
最新トラックバック
月別アーカイブ
Golf
HP Directplus
Yahoo Shoping
Click
Amazon
ブロとも申請受付中

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。