スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜想

2010.10.23.02:44

この本は貫井徳郎さんによって書かれた本です。実はこの著者の本を読むのはこれが初めてです。まず作品の本題に入る前に彼の文章の流れについて感想を述べたいのですが、無駄なものがなく、読者にとってはとてもすらっと読み進めることができました。これは著者のセンスだと思います。

さて、話の内容ですが、初めに登場する主人公の雪籐直義は自動車販売の営業をしていました。たまたま休暇で行った家族旅行の帰り道、高速道路で後ろからトラックに追突され、妻と幼い娘を失くしてしまいます。その後、立ち直れない日々が続くのですが、ある日たまたま自分の心の中を読み取ってしまう女性に出会います。

この女性が天美遙。彼女は小さい時から特殊な能力を持ち合わせていました。その能力とは、他人が触ったものに触れるだけでその人の心の中を読み取ってしまうという能力です。しかし、彼女はその能力を公開せず、ただ喫茶店のウエイトレスとして、常連のお客様にのみ占いという方法で接し続けます。

雪籐直義は彼女との出会いがきっかけで、立ち直り始めます。

彼は彼女の能力を人生に憤りを感じている多くの人を救うために、もっと世に知らしめるべきだと思い初め、それを実行に移していくというストーリーです。

宗教団体と勘違いされるという難しさも加わり、組織が大きくなるにつれて、問題が生じてきます。

ストーリー的には斬新な視点から書かれた内容だと思いますが、著者が訴えたかったことは最後の最後に書かれているように感じました。ある意味、人生を生きて行く上で、大切なメッセージを読み取ることができたと思います。

自分を見つめ直したいという方にはお勧めの本かもしれません。

夜想夜想
(2007/05)
貫井 徳郎

商品詳細を見る


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村

マルチモニター設置ならHPがお勧めです。

スポンサーサイト

comment

Secret

お薦め

2010.10.23.12:20

百田直樹の「永遠のゼロ」読みましたか?
その他「BOX」があります。
2009年度で一番面白かった本に選ばれたものです。

Re: お薦め

2010.10.23.23:01

> 百田直樹の「永遠のゼロ」読みましたか?
> その他「BOX」があります。
> 2009年度で一番面白かった本に選ばれたものです。

偶然ですね。
今、永遠のゼロを読んでいるところです。
BOXは手元にありますが、まだ読んでいません。
日経225トレーダー日記
独自の手法でトレード中

Dinapoli Rider

Author:Dinapoli Rider
3年近く引き籠って本を読み、研究を重ねてきました。いろいろな本から自分自身の分析方法を見つけだし、独自のスタイルでトレードをしています。

Skype
ログイン状態
Blog Link
Link
カテゴリ
FX (12)
RSI (1)
株式投資の名言
タイ・バンコクのホテル予約
最新記事
免責事項 事前危険告知
このブログに記載される一切の内容は閲覧者に対するトレードの指示等ではありません。全てのトレード等は自己の判断でお願いします。このブログを閲覧する全ての方のトレード等による損失に関しては一切の責任は負いかねます。事前に告知させていただきますので、予めご了承の上ご覧ください。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
FC2カウンター
ブロとも一覧

平凡な会社員の片手間投資日記
最新トラックバック
月別アーカイブ
Golf
HP Directplus
Yahoo Shoping
Click
Amazon
ブロとも申請受付中

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。