スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金で確実に資産を殖やしなさい

2010.05.14.00:12

この本は2006年4月29日に初版されています。
当時はまだ金の価格が1トロイオンス1,000ドルを超えていなかったため、逃避した資金が金になだれ込み、1,000ドルを超える日が近くなってきていると予測しています。

実際、ギリシャなどの問題を抱えた今の世界経済下では1,200ドル近辺の価格になっているわけですが、まだ上がるのではないかと予測している方にはお勧めの一冊です。

具体的な内容は、

なぜ今、金なのか
資金を金にも分散しよう
金の需給関係
インフレには最強の資産
有事の金
アメリカの貿易赤字と財政赤字が上昇要因
インドと中国の需要が価格を押し上げる
外貨準備がドルから金へ
金ETFの上陸
金の種類や購入方法・売却方法・保管方法
税金対策
今後の予測トレンド

等などです。

チャート的に言っても、個人的には1,160ドルくらいを目安にしていましたが、すでにその値を超えていますので、ここから加熱すればさらに上値を追うことにもなるのでそうが、やはりハイリスクでもあるような気がします。

皆さんはどのようにお考えでしょうか。
特に日本人として日本円を主に保有しているタイプの人には金取引は難しいような気もします。
金はもともとアメリカドルで計算されていますので、有事のドルという原則から有事の金に移る時は、ドルの価格が下がる可能性が大きいため、ドル円をもとに計算する場合、クロス通貨と同じく、そのインパクトが相殺されてしまうと感じるからです。

もちろんそれを吸収してもあまりある上昇率になれば別の話ですし、金のETFなどもある訳ですから、日本円での取引に関してもまったく利益が出ないわけでもありませんが、ここから勝負するのはためらってしまう今日この頃です。

ちなみに私は1,000ドル直前で全て売却していますので、現在のポジションはありません。


金で確実に資産を殖やしなさい金で確実に資産を殖やしなさい
(2006/04/19)
植田 進

商品詳細を見る


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

日経225トレーダー日記
独自の手法でトレード中

Dinapoli Rider

Author:Dinapoli Rider
3年近く引き籠って本を読み、研究を重ねてきました。いろいろな本から自分自身の分析方法を見つけだし、独自のスタイルでトレードをしています。

Skype
ログイン状態
Blog Link
Link
カテゴリ
FX (12)
RSI (1)
株式投資の名言
タイ・バンコクのホテル予約
最新記事
免責事項 事前危険告知
このブログに記載される一切の内容は閲覧者に対するトレードの指示等ではありません。全てのトレード等は自己の判断でお願いします。このブログを閲覧する全ての方のトレード等による損失に関しては一切の責任は負いかねます。事前に告知させていただきますので、予めご了承の上ご覧ください。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
FC2カウンター
ブロとも一覧

平凡な会社員の片手間投資日記
最新トラックバック
月別アーカイブ
Golf
HP Directplus
Yahoo Shoping
Click
Amazon
ブロとも申請受付中

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。