スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIDとASK

2011.12.12.19:39

BIDとASK。

FXのトレードをしていると、必ず理解しなければならない用語のひとつです。

売り値と買い値でしょ。
簡単じゃないですかと思われるかもしれません。

その差、スプレッドが証券会社の利益になるわけですが、私にはとても難解でした。(汗)

以前、この簡単な用語を理解するのに、私のおとぼけ頭で1週間くらいかかってしまいました。

どうしてもチャートの動きとBIDとASKの内容が頭の中で連動しなかったためです。

ある日、ロングポジションの逆指値をしていたら、チャート上の価格がヒットしていないのに、買いポジションが約定。

あれれれれ?

そんなはずはないと思い、私が利用している証券会社に連絡。

この会社ではリアルタイムでチャットの相談に乗っていただけます。いつも初歩的な質問でうんざりされていらっしゃると思うのですが、その時も懇切丁寧に教えてくださいました。

しかし・・・。

さんざん教えてもらったにも関わらず、しっくりときません。

そこで・・・。

紙に書き出すという作業をしてみました。事例づくりです。

その証券会社のひとつの通貨ペアの平均的なスプレッドを参考にして、ロングとショートの収入・支出パターンを作成し、価格を少しずつ動かしてみました。

ははぁ~、なるほど!(わかるのが、遅すぎると笑われるかもしれませんが・・・笑)

無茶苦茶、わかってしまいました。

私が利用している証券会社のチャート上で動く値。これは全てBIDプライスだったわけです。ですからBIDプライスが私の逆指値にヒットせずとも、ASKプライスのほうはすでにヒットしていたわけですね。当たり前といえば、当たり前すぎるお話です。

理解できた瞬間、とてもうれしかったことを今でも覚えています。

バックテストをする時もこのBIDプライスが基準になります。

たかが1PIPS~2PIPSの話でしょと思われるかもしれませんが、もしこのスプレッドさえなければ、システムトレードでも勝率を相当上げることができます。

収入・支出ラインを見直すきっかけになるかもしれませんね。
ご参考までに。

いつもブログをご覧いただき、本当にありがとうございます!
ぜひワンクリックお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

日経225トレーダー日記
独自の手法でトレード中

Dinapoli Rider

Author:Dinapoli Rider
3年近く引き籠って本を読み、研究を重ねてきました。いろいろな本から自分自身の分析方法を見つけだし、独自のスタイルでトレードをしています。

Skype
ログイン状態
Blog Link
Link
カテゴリ
FX (12)
RSI (1)
株式投資の名言
タイ・バンコクのホテル予約
最新記事
免責事項 事前危険告知
このブログに記載される一切の内容は閲覧者に対するトレードの指示等ではありません。全てのトレード等は自己の判断でお願いします。このブログを閲覧する全ての方のトレード等による損失に関しては一切の責任は負いかねます。事前に告知させていただきますので、予めご了承の上ご覧ください。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
FC2カウンター
ブロとも一覧

平凡な会社員の片手間投資日記
最新トラックバック
月別アーカイブ
Golf
HP Directplus
Yahoo Shoping
Click
Amazon
ブロとも申請受付中

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。