スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文明と経済の衝突

2010.05.19.00:37

本書は20世紀末の1999年に出版されています。

まず日本の経済状況を解説からスタートしています。
特色はオリジナル理論の800年周期説(東洋&西洋の1サイクル1600年)です。

これは東洋と西洋が陰陽のように絡み合い、800年毎に繁栄と衰退を繰り返すというものです。
人類史上、6000年に遡り、その歴史的なサイクルを証明しています。

またそれが地球の気候の変化などの原因から始まり、西洋から東洋へ、また東洋から西洋に移り行くという話なのですが、ちょうど西暦2000年はその学説の切り代わりの時期になります。

しかし、夏至や冬至から一番暑い夏と一番寒い冬の時期が若干ずれるがごとく、文明の切り代わりもおよそ100年前後はずれるそうです。ということで、21世紀はまだまだアメリカ帝国が最後の隆盛を極めることは間違いないそうです。

日本を中心とするアジアの時代はおよそ2150年くらいから。

その前にアメリカが自分の強大な力が原因で自滅していくというのが歴史的には説明がつくそうです。
日本は2025年から2030年くらいが経済的にも大底でこの時期になって初めて本当の改革の必要性を国民が気づき、再出発するらしいのですが、それまで待っていられないというのが個人的な感想でした。

ひとつのサイクルが1600年のロングサイクル理論。
これは見逃せない一冊だと思います。

文明と経済の衝突文明と経済の衝突
(1999/06)
村山 節浅井 隆

商品詳細を見る


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

日経225トレーダー日記
独自の手法でトレード中

Dinapoli Rider

Author:Dinapoli Rider
3年近く引き籠って本を読み、研究を重ねてきました。いろいろな本から自分自身の分析方法を見つけだし、独自のスタイルでトレードをしています。

Skype
ログイン状態
Blog Link
Link
カテゴリ
FX (12)
RSI (1)
株式投資の名言
タイ・バンコクのホテル予約
最新記事
免責事項 事前危険告知
このブログに記載される一切の内容は閲覧者に対するトレードの指示等ではありません。全てのトレード等は自己の判断でお願いします。このブログを閲覧する全ての方のトレード等による損失に関しては一切の責任は負いかねます。事前に告知させていただきますので、予めご了承の上ご覧ください。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
FC2カウンター
ブロとも一覧

平凡な会社員の片手間投資日記
最新トラックバック
月別アーカイブ
Golf
HP Directplus
Yahoo Shoping
Click
Amazon
ブロとも申請受付中

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。